【最安値】アドライズのトライアルを口コミレビュー(大正製薬AdryS)

今、美容業界で一番注目されている保湿化粧品といえば、大正製薬「アドライズ(AdryS)」。

話題の新感覚化粧品と聞いたら、使わないわけにはいきませんよね。

早速トライアルセットを購入しちゃいました!
アドライズトライアルセットの新パッケージ

アドライズを最安値1200円でトライアル>>

そしたら!

噂どおりの新感覚コスメでした!!

 

とにかく軽い付け心地。

ふんわりエアリーで気持ちまで軽やかになるような、そんな感覚。

大正製薬アドライズの化粧水とクリームのトライアルセットミニサイズ

 

女子力アップの必需品である保湿成分もこんなにたくさん配合されているなんて・・・

  • ヘパリン類似物質
  • アミノ酸
  • セラミド
大正製薬の本気を感じる!

 

美白も保湿も頑張りたいけど、ベタベタしたり使用感が悪い基礎化粧品は使いたくない

アドライズはそんな欲張り女子にピッタリのコスメだと思います。

 

今回は、化粧品検定1級合格者のMasayoが「アドライズ(AdryS)」のトライアルセットを使った感想やアドライズ(AdryS)の成分、値段や最安値を解析レポしちゃいます!

トライアルもコスパが良いですが、一番お得なのは化粧水とクリームの本商品セット「スペシャルケアセット」。

トライアルセット定価の43%オフなのに対してスペシャルケアセットは更にお得!

なんと定価の62%オフなんです☆

 

スペシャルケアセットは定期便ですが、最低利用回数の縛りがない初回送料無料。

1か月分じっくり試して肌の変化を実感したいなら、スペシャルセットがいいですね。

スペシャルセットトライアルセット

大正製薬「アドライズ」トライアルセットを口コミ

大正製薬「アドライズ(AdryS)」のトライアルセットは、化粧水とクリームの2つ入り。

大正製薬アドライズAdrySのトライアルセット外箱と化粧水とクリーム
名称 アドライズ トライアルセット (医薬部外品)
内容 ローション:28mL
クリーム:10g
価格 1200円(税抜)
販売店 TAISHO BEAUTY ONLINEのみ
特徴 たっぷり10日間使える初回限定お試しセット

 

今回は、トライアルセットでお試しできる「アクティブローション」と「アクティブクリーム」を中心に口コミレビューしますね。

アドライズは5種類のアイテムでライン展開。

トライアルセットに入っている化粧水とクリーム以外にクレンジングと洗顔フォーム、固形石鹸がありますよ。

  1. アクティブクレンジングミルク
  2. アクティブフェイスウォッシュ
  3. アクティブソープ

 

アドライズ(AdryS)化粧水「アクティブローション」

白くてさわり心地の良い容器に入ったアクティブローション。

10日分のミニサイズでとってもカワイイです。

 

実は、この「アクティブローション」、なんと保湿化粧水なのに油分不使用なんです!

たしかにサラサラのテクスチャー

でも、油分が入っていないと、乾燥しそうですよね・・?

 

超乾燥肌だからオイルフリーとかビックリ。

 

たしかに私も最初は「乾燥するかな・・」と思ったんですが、夜になっても乾燥を感じませんでした。

むしろ、肌がしっとり柔らかく感じるほど。

心配だったので、公式サイトで調べてみたら、なんとローションに「ヘパリン類似物質」が配合されていることが発覚!

え?「ヘパリン」使ってみたかった~!

そうなんです。

女子が欲しくてたまらない「ヘパリン類似物質」がアドライズには入っているんです。

 

うれしい!

 

「保湿」はオイルでケアしがちだけど、アドライズは「ヘパリン類似物質」で潤肌美白ケア。

 

肌表面をオイルで潤すのではなく、肌内部からウルウルさせます。

 

ヘパリン類似物質が入った医薬部外品だからこそ、オイルフリーで保湿力抜群なんですね。

ヘパリン類似物質の詳しい説明はこちら

大正製薬アドライズAdrySのトライアルセット化粧水

しかも、アドライズは「美白」まで目指せちゃうのがすごい!

 

美白化粧水って保湿力が弱い商品が多い気がする・・

 

私も夏はいつも美白化粧水を付けていたけれど、どうしても「乾燥」が気になっていたんです。

肌に透明感が出ても、乾燥してシワシワになるのはイヤ・・

 

だけど、大正製薬のアドライズ(AdryS)」なら乾燥しないし美白も目指せると思い、今年の夏はアドライズを使い倒したら、何だか肌の調子も良い感じです。

「冬こそ美白ケアに差が付く」と言われているので、これからの寒い季節もアドライズは大活躍すると思いますよ。

スペシャルセットトライアルセット

使用上のワンポイントアドバイス

前述のように、アクティブローションはオイルフリーでパシャパシャとした質感。

水に近いテクスチャーです。

だから手でつけようとすると、こぼれ落ちやすいのが難点。

大正製薬ではハンドプレスでの使用をオススメ!

コットンだと、どうしても物理的な刺激で肌に摩擦が起きやすいんです。

 

手をお椀のように丸くまるめると、アクティブローションをこぼさずに使うことができますよ。

このアドライズの口コミを参考にしてね。

 

詳しいお手入れ方法は、公式サイトのお手入れ動画でも確認できますよ。

 

<アクティブローション全成分>

有効成分 プロリン、オキシプロリン(ヘパリン類似物質)
ウマスフィンゴ脂質(プラセンタ)
その他成分 水、濃グリセリン、ペンチレングリコール、ベタイン、塩化Na、BG、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、オウレンエキス、オウバクエキス、クエン酸、クエン酸Na

 

\定価の43%で最安値/1200円でトライアル

アドライズ(AdryS)クリーム「アクティブクリーム」

アドライズ(AdryS)は通年使いやすいように、化粧水とクリームの2ステップ。

忙しい日も簡単にスキンケアできます。

 

トライアルに入っていた化粧水も良かったけど、私はクリームが一番気に入ったかも。

 

こってりしていないクリームだった!

 

正直、「保湿クリームなのにこんなにサラサラでいいの?」って思ってしまう使い心地。

 

アクティブクリームには油分が配合されていますが、「オイルinウォーター(O/W)処方」といって、油分を水分でクルクルと包み込んでいるから、まるで水のようなサラサラの使用感なんです。

 

 

手にとったときの伸びもスルスルと軽やか。

後述するように豚由来のプラセンタが配合されていますが、獣臭的な匂いも全くしません。

控えめに言って、使い心地は素晴らしいです。

このアドライズアクティブクリーム、顔のテカリが気になる脂性肌や混合肌女子のライフスタイルを変えるといっても過言ではないように思います。

実は私も超乾燥肌なのに一部テカリが気になる混合肌。

だから、今まではお昼に脂取り紙を使った化粧直しが必須だったんです。

 

脂取り紙は良くないと分かっているのですが、使わないと酷くテカル・・

 

だけど、アドライズ(AdryS)を使うと、「今日は化粧直しは要らないかも」と思ってしまうくらい肌が落ち着くんです。

 

本当に感激!!

 

大正製薬が使用感にこだわりながら、20年かけて完成させただけのことはあるなぁと思ってしまいました。

 

もし、まだ自分の肌にしっくりくる基礎化粧品に出会えていない方がいるなら、大正製薬のアドライズシリーズを使ってみるといいかも。

今までの肌との違いを感じることができるかもしれませんよ。

<アクティブクリーム全成分>

有効成分 プロリン、オキシプロリン(ヘパリン類似物質)
ウマスフィンゴ脂質(プラセンタ)
その他成分 水、植物性スクワラン、シクロヘキサシロキサン、濃グリセリン、ベタイン、ステアリン酸イヌリン、ペンチレングリコール、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルセリン、オウレンエキス、オウバクエキス、油溶性シコンエキス(1)、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル、d-δ-トコフェロール、塩化Na、POE・POP・ブチレン・ジメチコン共重合体、トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル
シクロペンタシロキサン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、クエン酸Na、クエン酸

 

\定価の43%オフ/1200円でトライアル

大正製薬「アドライズ(AdryS)」の保湿成分

ここで、アドライズの化粧水とクリームに使われている保湿成分をご紹介しますね。

アドライズ(AdryS)に配合されている保湿成分は「ヘパリン類似物質」。

どこかで聞いたことありませんか?

 

実はこの「ヘパリン類似物質」、少し前に話題になった「ヒルドイドローション」や「ビーソフテンローション」の主成分。

 

ヒルドイドローションは市販されていないので、ヒルドイドが欲しい女性が医療機関に殺到し処方外利用していると問題になりましたよね。

 

みんな欲しがってた!

 

アドライズがあれば、正々堂々と美容目的でヘパリン類似物質を使うことができますよ。

「ヘパリン類似物質」配合

どうしてヘパリン類似物質配合の「ヒルドイド」に女性が殺到したかというと、その保湿力がすごいからです。

ヘパリン類似物質の保湿力はこんな感じ。

(出典:https://www.kobayashi.co.jp/brand/saiki/heparin/)

どうです?すごくないですか?

すごいです!

ヘパリン類似物質だけググググッと肌に浸透しています。

これだけの浸透力があれば、今までの化粧品の保湿力に満足できなかった人も期待が持てるのではないでしょうか。

\定価の43%オフ/1200円でトライアル

大正製薬「アドライズ(AdryS)」の美白成分

アドライズ(AdryS)は美白の有効成分として「プラセンタ」を配合しています。

 

プラセンタって懐かしい!

 

一時期すごく話題になったプラセンタですが、狂牛病の頃に人気が下火になってしまいました。。

 

牛のプラセンタを使っていたので、敬遠されたんですよね・・涙

 

だけど、プラセンタに美白効果があるのはずっと昔から有名な話し。

大正製薬のアドライズ(AdryS)も、メラニンの排出を促進するプラセンタの効能に着目して作られました。

 

ちなみに、アドライズ配合のプラセンタは「豚」由来のプラセンタ。

「狂牛病が心配」という方も、牛のプラセンタではなく豚のプラセンタなら安心して使えますね。

 

ぶたさん

 

排出促進という意味で、アドライズはシミやくすみが気になる方に最適。

ターンオーバーの乱れで肌に残ってしまったメラニンの排出をサポートしてくれますよ。

\定価の43%オフ/1200円でトライアル

大正製薬化粧品「アドライズ(AdryS)」の値段

大正製薬アドライズ(Adry)のトライアルセット最後に、アドライズ(AdryS)の値段について触れておきますね。

商品名 容量 税抜価格
アクティブローション 120ml 3300円
アクティブクリーム 30g 4000円
トライアルセット 28ml
10g
1200円
アクティブクレンジングミルク 120g 2500円
アクティブフェイスウオッシュ 120g 1800円
アクティブソープ 80g 1000円

 

トライアルセットは現品価格だと2103円分の商品を1200円でお試しできるお得なセット。

まずはトライアルセットで化粧水とクリームを使い始めると良いですね。

\定価の43%オフ&最安値/1200円でトライアル

大正製薬化粧品「アドライズ(AdryS)」のQ&A

最後にアドライズについての質問&回答をまとめておきます。

みなさんのお役に立てると嬉しいです!

ヘパリン類似物質は顔にも使える?

ヘパリン類似物質配合のヒルドイドは顔への塗布が推奨されていません。

え、美容目的の処方外利用が問題になったくらいなのに??

なぜかというと、ヘパリン類似物質には血行促進作用があるから。

血行が促進されることで、顔が赤くなる可能性があるので推奨されていませでした。

しかし、これは医薬品であるヒルドイドの話。

アドライズは医薬品ほどの効果はない「医薬部外品」ですので、医薬品よりも穏やかな作用です。

血行が促進されて顔が赤くなってしまうほどの量は配合されていませんのでその点は安心して使ってください。

大正製薬「アドライズ(AdryS)」のまとめ

美白も保湿も叶えてくれるアドライズ。

それだけでも嬉しいですし、混合肌の私としてはテカリにくい処方になっている点も嬉しいポイントでした。

皆さんは今使っている基礎化粧品に満足していますか?

もし物足りなさや「何か違う」という違和感を感じていたら、是非アドライズを試してみてくださいね。

アドライズ(AdryS)のこと、気に入ってもらえると嬉しいです。

\定価の43%オフ/1200円でトライアル